2013年 06月 03日 ( 1 )

母たち

今のところ、私の母も義母も、元気です。
認知症にもほど遠い感じ。ありがたいですね。

母たちより若くても、認知症になっている叔父や叔母がいます。
どの生活がいけなかったのだろう。

叔父の世話ですっかり老けてしまった叔母。
母よりも11歳も年下なのに、腰も曲がってしまいました。
叔母自体の体がどうしようもなくなって、施設を探しました。
いつの時点で、叔父を施設に入れたら良かったのだろう。
娘や息子たちは、どのようにかかわったら良かったのだろう。

自分の老後のことも含めて、家族と話し合っておかなければと、
つくづく思います。

「老いては子に従え」ではありませんが、「聞く耳を持つ」ことは大切だと思います。
年老いて自分の考えに固執しないことは、難しいことかもしれませんが、
変に頑固は、見苦しいばかり。。。
綺麗に老いることの条件のひとつのように思います。

今はこう思っていても、年取ったら忘れているかしら?
by popojas195 | 2013-06-03 10:32 | 家族の暮らし | Comments(0)

パソコンスクールの仕事と日々の暮らし


by popojas195
プロフィールを見る
画像一覧